Home> 学生運動: 2017年7月アーカイブ

学生運動: 2017年7月アーカイブ

京大同学会が「大共謀祭」 「放学」処分策動に大反撃 7・13 改憲との闘いを訴え

20170720e-1.JPG 京都大学同学会中央執行委員会は、7月13日に京大キャンパス集会を開催しました。名称は「大共謀祭」――共謀罪が成立する中、2015年の反戦ストへの報復として4学生にかけられた「無期停学」処分と1年間闘いぬいてきた地平をもって、安倍政権の改憲発議に対して京大生こそが先頭に立って闘っていく決意を込めたネーミングです。
 集会を前にして、情勢は一変しました。被処分者4人に対し、「『放学』(ほかの大学における除籍に相当)処分検討中につき釈明書を記載せよ」との山極総長名義の文書が送付されてきたのです。
 また、6月の同学会選挙で副委員長(暫定)に信任された安田淳敏君に対し、文学部は「口頭注意」なる恫喝をかけてきました。その理由は「カメラをたたいた」「職員にひどい口のきき方をした」という理由にもならないものでした。

Home> 学生運動: 2017年7月アーカイブ

カテゴリ
QR code for Mobile

Return to page top