Home> 学生運動: 2017年12月アーカイブ

学生運動: 2017年12月アーカイブ

12・12 京大の自由・自治破壊許さぬ 同学会一日行動 市民も決起

20171214b-1.JPG 12月12日、京大同学会中央執行委員会の呼びかけで「京大当局による学生自治破壊を許さない一日行動」が行われ大成功しました。
 京大生のギター伴奏による歌で昼集会が始まりました。キャンパスに出されたこたつでは、甘酒を飲みながら学生が討論していきます。看板には「山極・川添最悪」「京大はケイカン(警官、景観条例)で学生弾圧!?」などと、大学自治・学生自治を売り渡す当局への怒りを、学生たちが次々と書いていきます。
 安田淳敏同学会副委員長が「大学で起きていることはすべて資本主義の問題であり、ひとつの問題だ。みんなで一緒に考えていきたい」とアピール。これに応え、学生たちが次々とマイクを握りました。門前では「学内立ち入り禁止」を通告された作部羊平委員長らがリレーアピール。当局は弾圧職員数十人を動員し、集会破壊を画策しましたが、門前と学内が一体となった学生の勢いで、その狙いは完全に粉砕されました。

Home> 学生運動: 2017年12月アーカイブ

カテゴリ
QR code for Mobile

Return to page top