『前進』 blog News
[メニュー][トップ]

関生弾圧粉砕! 1月1日、大阪府警を直撃するデモうちぬく!

2019/01/03 03:22

20190101a-1.jpg2019年1月1日、午前10時から、全日建運輸連帯労組関西地区生コン支部への弾圧に抗議する集会と大阪府警包囲デモが闘われました。
 大阪府警本部近くの大阪城公園教育塔前に、200人の労働組合、市民団体が集まりました。参加者は、40人ものでっち上げ逮捕という大弾圧、今なお11名の組合員を不当に拘留し続けている警察権力への怒りをたたきつけました。完全黙秘で闘う仲間の即時奪還を訴えました。集会の後、大阪府警を包囲するデモが行われました。

20190101a-2.jpgこの日の大阪府警抗議闘争には、関西生コン支部を先頭に、港合同、動労水戸、動労西日本をはじめ、日教組奈良市、八尾北労組などの労働組合、婦人民主クラブ、大阪星野文昭さんを取り戻す会や関西各地の労組交流センターの仲間が多数参加しました。関西合同労組は、昨年末の第22回定期大会で「関西生コン支部弾圧を許さずともに闘う」特別決議を上げ、その実践として各支部から参加しともに闘い抜きました。
 関生支部への大弾圧は、安倍の改憲・戦争攻撃そのものです。労働組合への弾圧を打ち破ってこそ、改憲阻止決戦を前進させることができるのです。改憲と戦争を絶対阻止する2019年決戦の幕開けです。
 次は改憲・戦争阻止!・大行進関西が呼びかける「改憲・戦争させへん!1・19大行進」(15時・大阪靫公園東園広場、集会後御堂筋デモ)です。関西合同労組は関生支部弾圧粉砕をともに闘い、関西各地で結成され闘いが進められている「大行進」運動を全力で闘います。(関西合同労組 西川洋)